fbpx

任天堂—もみ合い、サウジ政府系ファンドの大量取得が明らかに

マネーボイス 必読の記事



任天堂<7974>は朝高後もみ合い。サウジアラビアの政府系ファンドであるパブリック・インベストメント・ファンドが株式5.01%を取得したことが明らかになっている。保有目的は「純投資」としている。同ファンドは今年に入ってネクソンやカプコンなど日本のゲーム株を相次ぎ取得、サウジのムハンマド皇太子は日本のゲームやアニメ好きとして知られており、今後も資源高を背景としたオイルマネーの継続的な資金流入が期待できるとの見方にも。一方、本日は地合いの悪化もあり、朝高後は伸び悩んでいる。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー