fbpx

NY外為:ユーロ高、ECBの早期利上げ織り込む、レーン専務理事も利上げ示唆

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場でECBの早期利上げを織り込むユーロ買いが強まった。欧州中央銀行(ECB)の議事要旨で一部委員が遅滞なく行動をと主張したことが明らかになった。デギンドス副総裁は7−9月期早期の純資産購入終了を支持。さらに、ハト派として知られるレーン専務理事も7月からの25BPの利上げが優勢になっているとコメント。

ユーロ・ドルは1.052ドルから1.0593ドルまで上昇し9日来の高値を更新。ユーロ・円は
134円付近から134円89銭まで上昇した。ユーロ・ポンドは0.8450ポンドから0.8480ポンドまで上昇。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー