fbpx

前日に動いた銘柄 part2 スーパーバリュー、東京通信、オキサイドなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>19日終値⇒前日比
任天堂<7974> 59160 -110
サウジ政府系ファンドの大量取得が明らかになるが地合い悪に押される。

日医工<4541> 435 +27
連日のリバウンドの反動もあり戻り売り。

トヨタ自動車<7203> 2005 -39
愛知県の工業用水の供給が一時停止。

7&iHD<3382> 5302 -221
米小売株の下落をネガティブ視も。

三井松島HD<1518> 3290 -125
大幅増配を手掛かりに直近で急伸の反動も。

スーパーバリュー<3094> 1169 +124
ロピアHDの業務提携案提示を引き続き期待視。

新都HD<2776> 152 -42出尽くし感優勢。

ナガホリ<8139> 806 -62
地合い悪受けて高値圏での利食い優勢に。

東京窯業<5363> 292 -20
今期増益率鈍化見通しをマイナス視。

アンビス<7071> 3900 -215
18日の株価急落受けて狼狽売りも。

リミックスポイント<3825> 517 -45
SBIHDとの資本業務提携で大幅高の反動続く。

東京通信<7359> 746 +100
連日の急騰で一気に25日線を突破。

アクシージア<4936> 787 -20
株主優待制度新設について公表し買いが先行したが。

ロコンド<3558> 1017 -58
23年2月期の営業利益予想9.00億円、地合い悪化に押される。

サスメド<4263> 838 -22
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センターと共同で「多様なソースから
収集するデータの蓄積と利活用のための個人情報の非特定化手法の開発とデータ
加工技術の確立並びにデータの質担保に関する研究開発」を開始。

オキサイド<6521> 5630 +80
LQUOMと資本業務提携、長距離量子通信機器の研究開発で。

ストレージ王<2997> 665 +41
直近IPOは値動きまちまちのなか同社に関心。

イントランス<3237> 84 -10
一時112円まで急伸するもその後は利食いに押される荒い展開。

バンクオブイノベ<4393> 2716 +103
ゲーム株に物色散見。

KaizenPF<4170> 454 -39
短期資金の関心逸れる。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー