fbpx

東京為替:ドル・円は底堅さ、米国株は自律反発も

マネーボイス 必読の記事




20日午後の東京市場でドル・円は底堅く、127円50銭台から127円70銭台に戻している。時間外取引の米株式先物は堅調地合いとなり、前日まで大きく売り込まれた米国株は自律反発の可能性があろう。今晩の株高期待からやや円売りに振れ、主要通貨を支える。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円53銭から128円20銭、ユーロ・円は134円75銭から135円57銭、ユーロ・ドルは、1.0555ドルから1.0588ドル。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー