fbpx

日経平均は171円高、寄り後はやや伸び悩み

マネーボイス 必読の記事



日経平均は171円高(9時5分現在)。今日の東京株式市場は買いが先行した。先週末の米株式市場でダウ平均が小幅ながら上昇し、また、ナスダック総合指数やフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が取引終了にかけて下げ渋ったことが東京市場の株価の支えとなった。また、経済活動の活性化期待が引き続き株価支援要因となったことに加え、木原官房副長官が金融所得課税の引き上げを政策課題として優先しない意向を示したことも市場の安心感となった。一方、米国経済の先行き不透明感が引き続き意識され、東京市場の株価の重しとなったことに加え、先週末の日経平均が300円を超す上げとなったことから目先的な利益確定売りも出やすかったが、寄付き段階では買いが優勢だった。寄り後、日経平均はやや伸び悩んでいる。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー