fbpx

東京海上—大幅続伸、堅調な業績推移に加えて増配や自社株買いも評価材料に

マネーボイス 必読の記事



東京海上<8766>は大幅続伸。先週末に22年3月期の決算を発表、経常利益は5674億円で前期比2.1倍となり、第3四半期決算時の上方修正水準での着地に。期末配当金は従来計画125円から135円に引き上げ。23年3月期経常利益は6000億円で同5.7%増の見通し、年間配当金は前期比45円増の300円を計画。また、発行済み株式数の1.8%に当たる1250万株、500億円を上限とする自己株式の取得実施も発表。取得期間は5月23日から9月22日まで。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー