fbpx

日経平均は230円安、引き続き米経済指標に関心

マネーボイス 必読の記事



日経平均は230円安(14時30分現在)。日経平均寄与度では、リクルートHD<6098>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>などがマイナス寄与上位となっており、一方、バンナムHD<7832>、テルモ<4543>、住友鉱<5713>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、サービス業、パルプ・紙、陸運業、ガラス土石製品、小売業が値下がり率上位、海運業、空運業、非鉄金属、鉱業、卸売業が値上がり率上位となっている。

日経平均は下値模索となっている。市場では米国景気の先行き不透明感が意識されており、引き続き、米経済指標への関心が高い。今晩は米国で5月の米製造業購買担当者景気指数(PMI・速報値)、4月の米新築住宅販売件数などが発表される。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー