fbpx

ニトリHD—大幅反発、5月既存店は4カ月連続マイナスもネガティブ反応限定的

マネーボイス 必読の記事



ニトリHD<9843>は大幅反発。前日に5月の月次動向を発表している。既存店売上高は前年同月比3.0%減で4カ月連続の前年比マイナスとなっている。客単価が同2.0%上昇した一方、客数が同4.9%減少している。ベッドルーム家具やダイニング家具等の売上が順調に推移したものの、前年比で気温の低い日が続いたことが重しとなったもよう。ただ、ネガティブなサプライズは限定的であり、株価が安値圏にあることからも、あく抜け材料につながる形に。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー