fbpx

27日のNY市場は大幅続伸

マネーボイス 必読の記事



[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;33212.96;+575.77
Nasdaq;12131.13;+390.48
CME225;27140;+330(大証比)

[NY市場データ]

27日のNY市場は大幅続伸。ダウ平均は575.77ドル高の33,212.96ドル、ナスダックは390.48ポイント高の12,131.13で取引を終了した。寄り付きから上昇。朝方発表された4月の個人消費支出(PCE)物価指数で物価上昇率の減速が示され、インフレ加速への懸念が後退した。連邦準備制度理事会(FRB)が物価の目安とするコア指数は前年比で4.9%の上昇と2カ月連続で伸びが鈍化。ソフトウエア銘柄の好決算や長期金利の低下がハイテク株のサポート材料となった。週末を控え利益確定の売りも出やすい中ではあったが、取引終盤にかけて上げ幅を拡大した。セクター別では、自動車・自動車部品、半導体・同製造装置が大きく上昇した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比330円高の27140円。ADR市場では、対東証比較(1ドル127.11円換算)でトヨタ自<7203>、ソニーG<6758>、ファナック<6954>、デンソー<6902>、ルネサス<6723>などをはじめ全般買い優勢の展開。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー