fbpx

日経平均は236円高、寄り後はもみ合い

マネーボイス 必読の記事



日経平均は236円高(9時5分現在)。今日の東京株式市場は買いが先行した。先週末の米株式市場で主要指数が大幅に上昇したことが東京市場の株価の支えとなり、中でも、ナスダック総合指数が3%台、SOX指数が4%台の上げと上昇率が大きく、東京市場のハイテク株や半導体関連株の株価支援要因となった。また、FRBが想定よりも早い段階で利上げの打ち止め、再緩和への転換を強いられるとの見方も増えてきており、株価下支え要因となった。一方、先週末の日経平均が300円を超す上げとなったことから、目先の戻り待ちの売りが出やすく、また、FRBの積極的な引き締めがリセッションを招くとの警戒感も根強く、東京市場の株価の重しとなったが、寄付き段階では買いが優勢だった。寄り後、日経平均はもみ合いとなっている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー