fbpx

And Doホールディングス—ハウス・リースバック資産の流動化完了を発表

マネーボイス 必読の記事



And Doホールディングス<3457>は27日、楽天信託をシニアレンダーとし、ファンドであるHLB10号合同会社に、「ハウス・リースバック」にて取得した個人住宅などの不動産の信託受益権譲渡が完了したことを発表。

譲渡資産(信託受益権)の概要として、対象不動産は首都圏・中部圏・近畿圏の戸建住宅および区分所有建物(平均・戸当り約17百万円)であり、件数は233件、譲渡価格は40.95億円。なお、本件は2022年6月期の通期業績予想に含まれており、現時点での通期業績予想の変更は無いとしている。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー