fbpx

前日に動いた銘柄 part2 ファーストリテ、ホーブ、ファブリカなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>5日終値⇒前日比
マツキヨココカラ&カンパニー<3088> 5250 -210
クスリのアオキの決算後の株価下落も影響か。

パンパシHD<7532> 2100 -70
特に材料もなく利食い売り優勢の展開か。

大阪瓦斯<9532> 2417 -47
フリーポートLNGプロジェクトの火災発生を警戒視。

商船三井<9104> 3010 -85
海運株は業種別下落率トップに。

東京電力HD<9501> 653 -1
原発再稼働期待を手掛かりに引き続き買い戻し先行か。

楽天グループ<4755> 627 +10
楽天銀行が新規上場申請と発表。

ファーストリテ<9983> 70290 +2920
感謝祭前倒し要因除けば6月も販売好調の形となり。

ホーブ<1382> 2512+500
事業再構築を引き続き期待材料視。

桂川電機<6416> 1005+150
特に材料ないまま4日から急動意で追随買い。

FDK<6955> 885 +109
4日には23年にも空気電池のサンプル出荷目指すと伝わり。

ファブリカ<4193> 3335 +504
第1四半期の主要KPI速報が好材料視される。

日本ギア工業<6356> 310 +35
原発関連の出遅れとして物色か。

サイバーステップ<3810> 694 +26
3営業日大幅続落で値頃感も強まる。

Shinwa<2437> 901 -181
依然として短期的な過熱感強く手仕舞い売りが続く。

SDSHD<1711> 541 -100
省エネ関連として直近で人気化の反動。

カイオム・バイオサイエンス<4583> 171 +2
がん治療用抗体CBA-1535の第I相試験で被験者への投与開始。

メドレック<4586> 127 -6
「メマンチン含有経皮吸収型液剤」の特許査定通知を受けて急伸した反動。

リネットジャパン<3556> 453 +25
宅配便リサイクルをアイリスオーヤマ公式通販サイトが採用。

アールプランナー<2983> 1000 +23
名古屋市にモデルハウス「マチかど展示場」を10月オープン予定。

霞ヶ関キャピタル<3498> 2466+172
自社株買い発表と第3四半期決算を受けた物色継続。

アディッシュ<7093> 1484 -87
前週末からの急伸に対する利益確定が優勢。

フリー<4478> 3410 +150
同社など東証グロース市場の主力処は買いが優勢。

イーディーピー<7794> 9080 +980
直近IPO、4日は売りに押されるも関心再燃。

ANYCOLOR<5032> 6360 +740
直近IPO、4日は売りに押されるも関心再燃。

ウェッジHD<2388> 157 +50
持分法適用関連会社への刑事告発を
タイ特別捜査局が棄却したことを受けた物色続く。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー