fbpx

アイ・エス・ビー—アート、アルコールチェック管理装置「ゼネチェッカー」発売

マネーボイス 必読の記事



アイ・エス・ビー<9702>は5日、子会社のアートが、セキュリティ製品ブランド「ZENESQUE(ゼネスク)」から、事務所据え置き型アルコールチェック管理装置「ZeneChecker(ゼネチェッカー)」を発売することを発表。

ゼネチェッカーは、運転者の顔認証と検温を行い、アルコール濃度を測定し、測定結果を表示し、測定結果をゼネチェッカー本体に保存する。測定結果はパソコンのブラウザで閲覧することができ、レポートを作成することも可能。本体にプリンター機能を搭載しており、運転者の顔写真・測定結果などを、その場で印刷して利用することも可能としている。

道路交通法施行規則が改正され、定められた車両数以上を保有する事業所は、安全運転管理者を選任し、業務として「アルコール検知器を用いて運転者の酒気帯びの有無の確認を行うこと」「記録を1年間保存しアルコール検知器を常時有効に保持すること」が必要となる。
ゼネチェッカーは同規則に対応し、アルコール検知器と測定結果を記録する機能を搭載。運転者の顔認証を行ってから測定するため、なりすまし対策も万全としている。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー