fbpx

前日に動いた銘柄 part2 HOYA、フォースタートアップス、HOUSEIなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>5日終値⇒前日比
シュッピン<3179> 1307 -121
決算サプライズ乏しく出尽くし感先行か。

A&Dホロン<7745> 887 -106
第1四半期経常赤字決算を嫌気。

タクマ<6013> 1400 -83
第1四半期受注減少など懸念視で一転売り優勢に。

エア・ウォーター<4088> 1685 -104
第1四半期減益決算で低進捗に。

富士石油<5017> 299 -14
原油相場の下落が売り材料視される。

不二製油グループ本社<2607> 2200 -75
第1四半期は想定以上の大幅減益に。

H2Oリテイル<8242> 939 -39
第1四半期決算受けて出尽くし感優勢か。

コナミグループ<9766> 7200 -290
第1四半期2ケタ減益決算で市場コンセンサス下振れ。

三井E&S<7003> 368 -7
第1四半期大幅赤字決算を嫌気。

メルカリ<4385> 2295 -109
マザーズ指数下落などで戻り売りも優勢に。

朝日インテック<7747> 2382 -82
決算受けたシスメックスの株安なども影響か。

トヨタ<7203> 2123 +31.5
第1四半期大幅減益決算を警戒視続き戻り鈍い。

SUMCO<3436> 1950 +67
実績・見通しともに市場想定上回る水準に。

HOYA<7741> 14685 +730
想定上回る好決算や再度の自社株買い実施を高評価。

アエリア<3758> 485 +33
ブロックチェーンサッカーゲームなどへの期待再燃か。

高田工業所<1966> 1155 +94
第1四半期大幅増益決算がインパクトに。

住石HD<1514> 273 +24
値動きの軽さや値頃感妙味に上値追い。

青山財産<8929> 912 -108
上半期最終益は3割強の大幅減益決算に。

フォースタートアップス<7089> 2794+500
第1四半期決算を受けて買いが向かう。

シンバイオ製薬<4582> 676 +1
上期決算を評価した買いが優勢。

FRONTEO<2158> 1018 +29
会話型認知症診断支援AIプログラムを慶應義塾大学と開発。

CRI・ミドルウェア<3698> 999 -76
22年9月期予想を下方修正、連結営業利益は3.17億円から0.75億円へ引き下げ。

BASE<4477> 335 -57
上期の営業損失は8.69億円と前年同期から赤字幅拡大で着地。

ユーザベース<3966> 735 -133
上期の営業利益は前年同期比71.4%減の3.42億円。

GMOリサーチ<3695> 3995 -485
第2四半期の失速感を嫌気。

デコルテHD<7372> 1043 +40
第3四半期の営業利益は前年同期比50.6%増の12.75億円。

HOUSEI<5035> 1205 +190
直近IPO、物色人気続き一時1287円まで上昇。

クラシコム<7110> 1760 -
5日新規上場、公開価格(1420円)を7.0%上回る1520円で初値形成。





いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー