fbpx

レーザーテック—大幅続伸、好調な受注動向を評価の動きが優勢に

マネーボイス 必読の記事



レーザーテック<6920>は大幅続伸。先週末22年6月期の決算を発表、営業利益は325億円で前期比24.6%増益となり、市場予想を10億円程度上回る着地に。受注高も3238億円で従来想定の2800億円を大きく上回った。一方、23年6月期は420億円で同29.3%増益の見通し、利益率低下を想定し、700億円程度の市場コンセンサスを大幅下振れ。保守的な傾向とはいえ、下振れ幅は大きい印象だが、良好な受注モメンタムを評価の流れが優勢に。今期受注予想3000億円に関しても、期初計画としては強いと捉えられている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー