fbpx

三菱総合研究所—オンライン情報サービス事業のMPXへの会社分割及びKYOSとの合弁契約・業務提携契約締結

マネーボイス 必読の記事



三菱総合研究所<3636>は4日、卸電力取引向けオンライン情報サービスであるMPX(MRI Power Price Index)事業について、サービスラインナップの拡充と事業競争力拡大を目的に、同社事業の一部についてMPXを承継会社として会社分割(簡易吸収分割)し、MPXに対して、KYOSの資本を受け入れる(同出資)旨を決定し、あわせてKYOSとの合弁契約及び業務提携契約を締結したことを発表した。同出資に際して、同社はMPX株式の20%をKYOSに譲渡する予定。

同社は、欧州のクウォンツハウスであるKYOSと共同で、卸電力市場の価格指標やファンダメンタルデータなどを配信するオンライン情報サービスMPX事業を展開してきた。MPX事業は、電力自由化の流れのなか順調に成長してきており、同分割は、MPX事業のさらなる成長のため、より機動力高く柔軟な意思決定が可能な体制で同事業を推進することを目的に行うとしている。また、同出資を通じて、日本の電力市場・政策に深い知見を有する同社と、エネルギー市場向けの数理モデルとコンサルティングを提供するKYOSが共同で事業展開を行い、電力取引に関連する多様なサービスを通じて、電力ビジネスに関わるあらゆる企業の安定的・持続的な事業運営に資する事業体を目指していく。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー