fbpx

国際紙パルプ商事—ストップ高、第1四半期大幅増益決算を評価材料視

マネーボイス 必読の記事



国際紙パルプ商事<9274>はストップ高。一昨日に発表の第1四半期決算が好感されている。営業利益は53.4億円で前年同期比3.4倍と急拡大、据え置きの通期計画120億円、前期比27.9%増に対する進捗率は44.5%に達している。業績大幅上振れへの期待感が先行しているようだ。ペーパー事業、ビジュアルコミュニケーション事業、パッケージ事業などがヨーロッパで好調推移、海外事業をけん引役に業績が伸長する形となっている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー