fbpx

欧州為替:ドル・円は一段高、米金利先高観は継続

マネーボイス 必読の記事




欧州市場でドル・円は一段高となり、一時136円88銭まで上値を伸ばした。米10年債利回りは上昇基調に振れ、先高期待からドル買い地合いに変わりはない。主要通貨は対ドルで値を下げたが、ユーロ・ドルはパリティ割れが警戒され、買戻しもみられる。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円38銭から136円88銭、ユーロ・円は137円40銭から137円94銭、ユーロ・ドルは1.0054ドルから1.0090ドル。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー