fbpx

【市場反応】米9月ダラス連銀製造業活動指数、予想下回るもドル買いは継続

マネーボイス 必読の記事



米9月ダラス連銀製造業活動指数は−17.2と、8月-12.9から改善予想に反して悪化した。5カ月連続のマイナス。

低調な結果への反応は鈍く、米国債相場は軟調推移を継続。10年債利回りは3.7668%で推移した。追加利上げを織り込むドル買いも引き続き優勢で、ドル・円は144円25−30銭で底堅く推移。ユーロ・ドルは0.9650−55ドルでもみ合い。ポンド・ドルは1.0931ドルの高値から1.0817ドルで伸び悩んだ。
【経済指標】
・米・9月ダラス連銀製造業活動指数:−17.2(予想:-8.0、8月:-12.9)

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー