fbpx

日経平均テクニカル:急反落、25日線対比で「売られ過ぎ」示唆

マネーボイス 必読の記事



28日の日経平均は急反落した。ローソク足は26000円割れまで下ヒゲを伸ばし、陰線で終了した。株価上方では下降中の25日移動平均線下を走る5日線に届く場面もなく、下落基調の強さを窺わせた。週足ではパラボリックが今週に入って陰転し、3本連続陰線で高値と安値が連続して切り下がる「黒三兵」を形成中で中長期ベースの下落基調継続が警戒される。ただ、25日線とのマイナス乖離率は本日ザラ場安値で6.57%と売られ過ぎラインの5%を超えており、短期的には急落後の反動高が期待できよう。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー