fbpx

前日に動いた銘柄 part2 アースインフィニティ、エフ・コード、長野銀行など

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>29日終値⇒前日比
ディア・ライフ<3245> 552 -43
9月一括配当の権利落ちで処分売り優勢。

NSユナイテッド海運<9110> 3830 -330
中間期末配当権利落ちで売られる。

川崎汽船<9107> 2077 -150
配当権利落ちで大手海運株一斉安。

飯野海運<9119> 664 -27
他の海運株同様に配当権利落ちの影響。

日本製鉄<5401> 2043 -77
海運株と同様に高利回り銘柄として処分売り。

SRSHD<8163> 851 -26
株主優待権利落ちで処分売り。

日本特殊陶業<5334> 2740 -76
高配当利回り銘柄の一角でもあり。

三菱UFJ<8306> 669.3 -13.9
米長期金利低下をマイナス視。

任天堂<7974> 6043 +73
1:10の株式分割権利落ちで流動性向上期待。

日本電産<6594> 8608 -210
日経平均リバランスの買い需要が一巡で。

プラコー<6347> 292 +41
28日にかけての一段安で突っ込み警戒感も。

長野銀行<8521> 1351 +142
八十二銀行との経営統合発表でプレミアム付与期待。

アースインフィニティ<7692> 3850 +700
光通信大株主銘柄として思惑買い続く。

トミタ電機<6898> 4475 -785
28日ストップ安の地合い引き継ぐ。

キャンディル<1446> 517 -57
配当・優待権利落ちの影響強まる。

ブロードエンター<4415> 1250 +80
三菱地所と協業に向けた基本合意書締結。

バルニバービ<3418> 941 +0
SBIHDと資本業務提携、レストランや住環境整備など地方創生事業強化。

デコルテHD<7372> 1229 +77
ミクシィが資本業務提携で筆頭株主に、サービス拡充や新規事業開発。

ジーニー<6562> 1230 +80
Googleの「ディスプレイ&ビデオ360」と広告取引で連携開始。

アミタホールディングス<2195> 875 -175
29日売買分から東証が信用取引の臨時措置解除へ。

ユニポス<6550> 161 -18
29日売買分から東証が信用取引に関する臨時措置実施へ。

ロコンド<3558> 1147 +37
子会社がReebokブランドの日本国内事業の一部を譲り受けると発表。

エフ・コード<9211> 3870 +700
国内証券の新規カバレッジ観測きっかけに関心。

グラッドキューブ<9561> 1305 +25
28日に新規上場、引き続きセカンダリー物色活発。

プログリット<9560> 899 -
29日グロース市場に新規上場、
公開価格(730円)を61.6%上回る1180円で初値形成。







いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー