fbpx

日経平均テクニカル:反発、陽線引きほぼ高値引け

マネーボイス 必読の記事



10月3日の日経平均は反発した。ローソク足は陽線を引いてほぼ高値引けしたが、上ヒゲは下降を続ける5日移動平均線に届かず、自律反発の範囲内の上げにとどまった格好。25日線との下方乖離率は先週末の5.98%から本日は4.66%に縮小したが、東証プライム市場の騰落レシオ(25日ベース)は78.14%と80%ラインを超えて「売られ過ぎ」を示唆している。このため明日4日は、下向きの25日線や26週線が大勢弱気を示唆する中で短期的な反騰局面が続く可能性が意識されよう。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー