fbpx

NY外為:ポンド回復、英金融不安緩和、トラス政権が最高所得税率引き下げを撤回

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場ではポンド買い戻しが継続した。英トラス政権は、最高所得税率引き下げ撤回を発表したため、金融不安が緩和。英中銀は、10月14日まで金融市場の機能回復を目指した緊急国債購入を継続する計画。

ポンド・ドルは1.12ドルから1.1334ドルまで上昇し9月22日来の高値を更新した。英政権が新たな大型減税を発表した26日には1.0316ドルまで下落し、過去最安値を更新。ポンド・円は163円50銭まで上昇し22日来の高値を更新した。ユーロ・ポンドは0.8677ポンドまで下落し9月15日来の安値を更新。英政権が新たな大型減税を発表した26日には0.9266ポンドまで急伸した。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー