fbpx

前日に動いた銘柄 part1 コメ兵HD、アイリッジ、エノモトなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
コメ兵HD<2780> 3255 +215
9月の売上高は前年同月比27%増。

住友化学<4005> 505 -10
減損損失計上で上半期営業益を下方修正。

オーエスジー<6136> 1824 -68
第3四半期好決算発表も目先材料出尽くし感も。

藤倉コンポジット<5121> 935 +25
「ワクチン生産体制強化のためのバイオ医薬品製造拠点等整備事業費補助金」の
実施事業者として採択。

アイリッジ<3917> 825 +53
AWSアドバンストティアサービスパートナー認定を取得。

ソレキア<9867> 5960 -600
前日大幅高の反動安。

エノモト<6928> 1632 +240
SBI証券では新規に買い推奨。

乃村工藝社<9716> 1047 +98
上半期業績は想定通りの回復で買い安心感。

カナミックネットワーク<3939> 599 +45
材料まったく見当たらず。

ダブル・スコープ<6619> 1558 +99
韓国WPCの株価動向など材料視。

ファーマフーズ<2929> 1253 +39
自己株式の取得実施を発表。

エニグモ<3665> 538 +19
「BUYMA」の登録会員数が1000万人を突破。

エイチ・アイ・エス<9603> 2161 +90
「全国旅行支援」開始前に旅行関連に物色も。

レーザーテック<6920> 17075 +615
半導体関連では異彩高、材料とくになし。

ローム<6963> 10580 +230
上半期業績は想定以上の上方修正で。

レオパレス21<8848> 348 +8
光通信の買い増し思惑などもある中で買い戻し優勢か。

三陽商会<8011> 1104 +30
引き続き業績・配当上方修正を評価材料視。

恵和<4251> 3510 +30
いちよし証券では新規にレーティング「A」。

クリーク・アンド・リバー社<4763> 2183 -400
6-8月期は2ケタ営業減益に。

ディスコ<6146> 32600 -2500
7-9月期の個別出荷額は下振れ。

オンワードHD<8016> 298 -18
上半期決算発表を受けて目先の出尽くし感が優勢に。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー