fbpx

NY外為:ドルじり高、金利上昇に転じる、米NY連銀やSTルイス連銀総裁のタカ派発言で

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場でドルはじり高に推移した。ウィリアムズNY連銀総裁はエコノミッククラブオブNYでのオンライン講演で、「インフレはかなり高過ぎる」とし、さらなる引き締めがインフレ削減を支援するとした。また、セントルイス連銀のブラード米総裁も連邦公開市場委員会(FOMC)がより積極的になるリスクを市場は過小評価している、警告。

米国債相場は下落に転じた。10年債利回りは3.66%から3.71%まで上昇。ドル買いも強まり、ドル・円は138円85銭へじり高推移。ユーロ・ドルは1.0380ドルから1.0385ドルまで下落した。ドル・スイスは0.9430フランから0.9475フランまで上昇した。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー