fbpx

ウイングアーク1st—Denodo Technologiesと日本初となるテクノロジーパートナー契約を締結

マネーボイス 必読の記事



ウイングアーク1st<4432>は1日、データ仮想化技術によるデータ統合・管理ソリューションを提供するDenodo Technologiesと、日本企業初のテクノロジーパートナー契約を締結したことを発表。

これにより、Data Integration Toolsでリーダ−の1社であり、散在するデータを複製することなく仮想統合する「Denodo Platform」と国内シェア首位のBIダッシュボード「MotionBoard」の連携が可能になる。

「Denodo Platform」の仮想化技術を利用することにより「MotionBoard」ユーザーは、データ仮想化が容易に実現できる (クイックなデータアクセス・データの集中管理とデータ統合・安全なデータ管理と負荷削減) 。

両社はデータマネジメントの観点から、データ統合作業の効率化を実現するエコシステム拡大に注力し、様々なデータの仮想統合とリアルタイムでの可視化を提供していく。

同社は今後も顧客のデータ活用をより強力に推進できる環境を提供するため、さまざまなパートナーとのエコシステムを強化していく。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー