fbpx

スペースシャワーネットワーク—SEP、QonceptとARグラフィックシステムinstrack開発

マネーボイス 必読の記事



スペースシャワーネットワーク<4838>は1日、子会社のセップ(SEP)が、Qonceptと、音楽ライブ映像向けのリアルタイムARグラフィックシステム「instrack(インストラック)」を開発したことを発表。

「instrack」は、カメラ映像内のAR演出に利用可能な各種情報を、AI技術を用いてリアルタイムに検出・解析する。取得したデータを用いることで、各種CGソフトウェア上で様々なAR演出を生放送・生配信で付与することが可能となる。画像解析はラップトップPC(MacBook)のみで行うため、既存のシステムにも手軽に導入できる。

今後も、SEPが持つ音楽映像制作のノウハウとQonceptが持つ画像処理技術を活かしつつ、同システムの開発を進めていく。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー