fbpx

前日に動いた銘柄 part1 リファインバスG、マキタ、メルカリなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>2日終値⇒前日比
JFE<5411> 1508 -31
外資系証券が投資判断と目標株価を引き下げ。

ヤクルト本社<2267> 8510 -240
国内証券が投資判断を引き下げ。

トリプルアイズ<5026> 1169 +80
不動産テックのGATESグループと資本業務提携。

TORICO<7138> 1211 +39
ユナイテッド・シネマ、松竹マルチプレックスシアターズと
映画館での漫画全巻セット販売での連携を開始。

テイツー<7610> 159 +7
業務提携する買取王国の「買取王国植田店」の売場の一部に
同社の「ふるいち植田店」が出店。

リファインバスG<7375> 2454 +223
9月29日につけた上場来高値を上回り先高期待高まる。

日医工<4541> 166 +36
マネーゲーム続く、1日の大陰線でリバウンド狙い。

エンビプロHD<5698> 727 +15
三菱マテとリチウムイオン電池リサイクルで共同開発と。

ハブ<3030> 716 +47
W杯関連として買いが優勢に。

ACCESS<4813> 917 +63
8-10月期の11四半期ぶり営業黒字転換を引き続き材料視。

サイバーエージェント<4751> 1288 +49
W杯日本の決勝トーナメント進出決定で。

ソースネクスト<4344> 290 +14
特に新規材料ないがポケトークへの期待や株価の値頃感で。

KLab<3656> 506 +22
サッカーゲームへの期待が高まるか。

マキタ<6586> 3265 +100
大和証券やみずほ証券が投資判断を格上げ。

イトーキ<7972> 561 +17
業績上振れ期待など背景か、上値追いが続く。

日総工産<6569> 637 +32
ロケットベンチャーIST社への出資を1日に発表。

メルカリ<4385> 3090 +111
UBS証券では新規に買い推奨。

BEENOS<3328> 3070 -300
出資先のインドネシア企業が急落。

三菱自動車工業<7211> 589 -37
一段のドル安・円高進行が重しに。

第一三共<4568> 4405 -192
特に材料もなく機関投資家のリバランスか。

NTN<6472> 269 -16
円高ドル安などをマイナス視か。

デクセリアルズ<4980> 3160 -165
特に材料見当たらないが円高の動きなど警戒視か。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー