fbpx

前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、ユニネク、ウェルプレイド・ライゼストなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>2日終値⇒前日比
ユー・エス・エス<4732> 2142 -77
リバウンド一巡で短期資金の処分売り優勢か。

KPPGHD<9274> 893 -45
もみ合い下放れで窓埋めの動きに。

スカパーJ<9412> 478 -18
ABEMAへの関心が売り材料か。

富山第一銀行<7184> 528 -35
井村俊哉氏の大量保有で直近急伸の反動強まる。

東京製鐵<5423> 1309 -60
1日にはみずほ証券が目標株価引き下げ。

フジクラ<5803> 1050 -46
大手電線株の中では相対的に輸出比率高く。

ブラザー<6448> 2084 -100
輸出比率高く円高の動きマイナス視か。

レーザーテック<6920> 26715 +265
「高感度ウェハエッジ検査装置CIELシリーズ」を製品化と発表も。

トヨタ自動車<7203> 1971 -27.5
円高・ドル安で自動車株には売りが優勢。

住石HD<1514> 336+80
井村俊哉氏の大量取得が明らかになり。

クルーズ<2138> 1510 +160
高値更新で買い戻し優勢にも。

太洋工業<6663> 408 +45
近畿大と共同で機能性セラミックス薄膜複合フレキシブル基板開発。

新東<5380> 3480 -600
株式分割手掛かりに直近で急伸の反動。

ピープル<7865> 1330 -162
第4四半期の急失速をネガティブ視へ。

ログリー<6579> 1040-34
W杯日本代表がスペイン戦勝利で物色再燃。

ユニネク<3566> 1560+300
12月末に1対4の株式分割、株主優待制度も導入。

3Dマトリクス<7777> 307 +3
内視鏡用粘膜下注入材「ピュアリフト」の保険適用開始。

F−ブレイン<3927> 724 +9
スカイアーチネットワークスと販売業務で基本取引契約締結。

トランスジェニック<2342> 339 +2
子会社が東京大学とのACE2エクソンヒト化マウスを用いた受託研究契約締結。

ヘリオス<4593> 305 +19
住友ファーマとユニバーサルドナーセルの提供取り扱いに関する試料提供契約締結。

ラキール<4074> 1400 +30
12月2日付で東証が同社株を貸借銘柄に選定。

ステラファーマ<4888> 550 +18
押し目形成からの戻り高値突破を意識した動きに。

サイフューズ<4892> 2214 +400
直近IPO、セカンダリー物色活発。

ウェルプレイド・ライゼスト<9565> 8700 +1500
直近IPO、セカンダリー物色活発。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー