fbpx

And Doホールディングス—滋賀銀行によるサステナブル評価融資の実行について

マネーボイス 必読の記事



ハウスドゥブランドで不動産事業を全国展開するAnd Doホールディングス<3457>は5日、株式会社滋賀銀行(本店:滋賀県大津市、頭取:高橋 祥二郎、以下:同行)と「しがぎん」サステナブル評価融資(以下:本商品)について融資契約を締結し、実行されたことを発表した。

本商品は、融資に際して融資利用先が社会の持続可能な成長につながる目標を設定し、その達成に向けて同行がモニタリングを行うことで、企業価値向上を後押しする融資商品。

And Doホールディングスは「高齢化社会における資金ニーズへの対応」と「女性活躍の推進」を重要な経営テーマとしていて、「ハウス・リースバック仕入契約件数」「リバースモーゲージ保証残高」「育児休業取得後の有効継続就労率」のそれぞれに目標を設定したとしている。サステナビリティ経営への取組状況や目標の有意義性については、株式会社しがぎん経済文化センター(同行グループ会社)からセカンドオピニオンを取得し、確認済み。

And DoホールディングスはSDGs・ESG経営を推進し、「不動産×金融×IT」で持続可能な事業の成長を図ることで、不動産を活用したサービスの提供により、日本経済の活性化に貢献していくとしている。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー