fbpx

日経平均は76円高、買い材料乏しく上値追いには慎重

マネーボイス 必読の記事



日経平均は76円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、KDDI<9433>などがプラス寄与上位となっており、一方、ソフトバンクG<9984>、エムスリー<2413>、エーザイ<4523>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、保険業、鉄鋼、卸売業、銀行業、その他製品が値上がり率上位、鉱業、精密機器、サービス業、陸運業、空運業が値下がり率上位となっている。

日経平均は底堅いが上値は重い展開となっている。外為市場で円安・ドル高方向への動きが進んでおり、輸出株などの株価下支え要因となる一方、これ以外に目立った買い材料が見当たらず、上値追いには慎重のようだ。また、日経平均は27600円台に位置する75日移動平均線が下値支持線となる一方、27900円近くに位置する25日線が上値抵抗線として意識されているとの見方もある。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー