fbpx

コックス—急落、11月既存店は9カ月ぶりの前年割れ

マネーボイス 必読の記事



コックス<9876>は急落。前日に11月の月次動向を発表。既存店売上高は前年同月比8.1%減となり、9カ月ぶりのマイナスに転じている。客単価が同8.7%上昇した一方、客数が同15.5%の減少となった。月を通して気温の高めの日が多く、メンズ・レディスともに冬物のアウターや服飾雑貨の売上が伸び悩んだ。今期に入って8カ月連続で2ケタ成長が続いていたため、急速な失速にはネガティブな反応が強まっている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー