fbpx

NY外為:ドル買い強まる、ドル・円200DMA上回る水準で推移、アトランタ連銀Q4GDP見通し引上げ

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場ではドル買いが強まった。ドル・円は朝方の安値136円00銭付近から136円84銭まで上昇した。2日にいったん重要な節目である200日移動平均水準の134円73銭を割り込んだのち、再び上回る水準を回復。

ユーロ・ドルは1.0525ドルの高値から1.0476ドルまで下落した。ユーロ・ドルは引き続き、200日DMA1.0360ドルを上回る水準で推移。ポンド・ドルは1.2153ドルから1.2269ドルのレンジで上下に振れたが、200DMA1.2138ドルでの攻防が続いた。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー