fbpx

軟調、節目の27500円を意識

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]
6日は米NYダウが350.76ドル安の33596.34、ナスダック総合指数が225.05pt安の11014.89、シカゴ日経225先物が大阪日中比200円安の27660円。本日の日経平均は軟調が予想される。昨日は3営業日連続の25日移動平均線割れの一方、ローソク足は当日陽線の胴体部分が前日陽線の胴体部分を覆う「陽の陽包み」を示現して買い圧力を確認する形となった。本日はシカゴ日経225先物にサヤ寄せすると75日線(27623.50円)付近まで下落することになるが、直近の相場では75日線の支持線や抵抗線としての作用は弱く、75日線を下回って節目の26500円付近までの下落が想定される。昨日大引け時点で5日線は25日線の41.28円上を走っている。本日は25日線の上向きキープが予想されるためデッドクロスには該当しないが、5日線の25日線割れによるチャート形状悪化も警戒される。

[予想レンジ]

上限27800円−下限27400円

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー