fbpx

クルーバー—2023年3月期11月度月次売上状況

マネーボイス 必読の記事



クルーバー<7134>は5日、2023年3月期11月度月次売上状況を発表。
メイン事業であるアップガレージ(リユース事業)の全店売上高は、22.50億円(前年比108.3%増)と好調に推移した。
直営店の売上高は、全店が4.45億円(前年比112.1%増)、既存店が4.02億円(同108.8%増)となった。
一方、フランチャイズ店の売上高は、全店が18.05億円(同107.4%増)、既存店が17.47億円(同105.1%増)となった。
前月に引き続きスタッドレスタイヤを中心として、直営店・フランチャイズ店の販売及び買取が好調に推移し、通期での売上高累計は前年比109.7%増となった。特に直営店は既存店の好調に加え、今期の新規出店増加もあり、前年比で全店売上高が大きく増加した。
新規出店の状況は11月26日にフランチャイズ店のアップガレージ山形鶴岡店がオープンし、アップガレージブランドの総店舗数は 220 店舗となった。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー