fbpx

Bガレジ—大幅反発、上半期下振れ決算もあく抜け感優勢に

マネーボイス 必読の記事



Bガレジ<3180>は大幅反発。前日に上半期の決算を発表、営業利益は5.1億円で前年同期比13.0%減となり、従来計画の6.1億円を下回った。ただ、CVC投資評価損など一過性要因もあったこと、円安進行による影響への警戒はあったことで、あらためてネガティブに捉える動きは限定的。会社側では、物販事業の売上は計画を上振れ推移としているほか、店舗設計事業でも人員補完は完了したとして、通期計画達成に自信を示しているもよう。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー