fbpx

東京為替:ドル売り一服も上値の重さは払しょくされず

マネーボイス 必読の記事



9日午前の東京市場でドル・円は136円30銭台で推移。直近においてドル売りが強まり。一時136円04銭まで下落。その後、136円20銭台まで戻しているが、新たなドル買い材料は提供されていないため、ドルは136円台後半で上げ渋る状態はしばらく続くとみられている。ここまでの取引レンジはドル・円は136円04銭から136円88銭、ユーロ・円は143円91銭から144円47銭、ユーロ・ドルは1.0552ドルから1.0585ドル。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー