fbpx

キューブシス—急反発、野村総研との資本業務提携を期待材料視

マネーボイス 必読の記事



キューブシス<2335>は急反発。野村総研との資本・業務提携を発表している。第三者割当方式によって163万株の株式を野村総研が取得し、20.18%の株式を所有する筆頭株主となる。一方、業務受委託に関する長期かつ継続的な関係の強化、業務受委託の事業領域拡大の推進、ニアショアなど生産拠点の活用拡大、生産体制拡充などの業務提携を行っていく。株式価値の希薄化にはつながるが、それ以上に野村総研との提携による今後の価値向上が期待される展開に。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー