fbpx

新興市場銘柄ダイジェスト:ステラファーマは大幅に反発、Aimingが一時ストップ高

マネーボイス 必読の記事



<4888> ステラファーマ 561 +60
大幅に反発。自社製品の新たな製造委託先として、米Bryllan社と医薬品開発製造に関する基本契約を締結したと発表している。Bryllan社は、生産設備を密封された空間で覆って内部を無菌の環境とする装置を保有しており、注射剤や輸液など無菌製剤の製造を得意としている。ステラファーマは現在の国内製造拠点に加えて複数の製造拠点を確保し、安定的な供給体制による事業の拡大を図る。


<3911> Aiming 484 +66
一時ストップ高。11月29日に正式サービスを開始したスマートフォン向けゲーム「陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン」がApp Storeの「トップ無料ゲーム」のランキングで8位(午後1時45分現在)を付け、投資家から好感されている。同ゲームは、TVアニメ「陰の実力者になりたくて!」の完全新作3DアニメーションRPG。新作ゲーム「かみながしじま ~輪廻の巫女~」の制作発表も引き続き材料視されているようだ。


<7676> グッドスピード 2005 +82
大幅に3日ぶり反発。子会社でバイクの新車・中古車販売を手掛けるチャンピオン76(名古屋市)が17日からCHAMPION76清水鳥坂店(静岡市)の営業を再開すると発表している。9月の台風被害で営業を停止していた店舗で、予定より早く復旧作業を進められたという。同様に被害を受けたグッドスピードMEGA SUV清水鳥坂店は、同日に営業を再開すると11月30日に開示済み。相次ぐ営業再開見込みが好感され、買いが入っているようだ。


<4376> くふうカンパニー 684 +28
大幅に反発。グループ会社でチラシ・買い物情報サービス「トクバイ」を運営するロコガイド(東京都港区)の「Googleビジネスプロフィール自動連携サービス」がヤマダホールディングス<9831>傘下のヤマダデンキ(群馬県高崎市)全780店舗に導入されたと発表している。ヤマダデンキは、トクバイに入稿したチラシ情報をGoogleビジネスプロフィールに自動で掲載し、最新の特売情報を届けることができるようになるという。


<2158> FRONTEO 995 +15
大幅に3日続伸。経済安全保障対策ネットワーク解析システム「Seizu Analysis」のサプライチェーンネットワーク解析ソリューションの新指標を算出する技術で特許庁から特許査定通知を受領したと発表している。サプライチェーン上の企業間取引同士の類似度を測るもの。この指標を応用することで、サプライチェーンネットワーク内でどのサプライヤーへの依存度がより高いかを評価するためのスコアを計算できるという。


<4180> Appier 1600 +60
大幅に3日続伸。東証の承認を受け、15日に東証グロース市場から東証プライム市場に上場区分を変更すると発表している。Appier Groupは「引き続き更なる企業価値向上に努め.る」とコメントしている。同社株は23年1月の最終営業日に東証株価指数(TOPIX)の構成銘柄に組み入れられる。このため、指数に連動した運用を目指すパッシブファンドなどの需要を期待した買いが入っているようだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー