fbpx

【市場反応】加中銀、想定通り25BP利上げも今後の利上げ停止を計画、加ドル安、米ドルも連れ安

マネーボイス 必読の記事



カナダ中銀は金融政策決定会合で、政策金利(翌日物貸出金利)を0.25%引き上げ4.50%に決定した。同時に、今後は、利上げの影響を判断するために、この水準で維持する計画を発表。

カナダ中銀が利上げをいったん停止する計画を発表したためカナダドル売りが加速。ドル・カナダは1.3340カナダドルから1.3425カナダドルまで上昇した。カナダ円は97円20銭から96円50銭まで下落した。

ドルも金利ピークの思惑に売られドル・円は129円30銭まで下落し23日来の安値を更新。ユーロ・ドルは1.0870ドルから1.0924ドルまで上昇した。

【金融政策】
・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を0.25ポイント引き上げ4.50%に決定


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー