fbpx

1月26日のNY為替油概況

マネーボイス 必読の記事




 26日のニューヨーク外為市場でドル・円は、129円68銭から130円62銭まで上昇し引けた。

米10-12月期国内総生産(GDP)速報値の伸びが7-9月期から鈍化も予想を上回ったほか、先週分新規失業保険申請件数が予想外に前回からさらに減少、20万割れを2週連続で維持したため。労働市場が想定以上に強く、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ長期化の思惑が再燃し、金利上昇に伴うドル買いが優勢となった。



ユーロ・ドルは、1.0918ドルへ上昇後、1.0851ドルまで反落し、引けた。


ユーロ・円は141円30銭から141円91銭まで上昇。

ポンド・ドルは、1.2420ドルへ上昇後、1.2345ドルまで反落。


ドル・スイスは、0.9159フランまで下落後、0.9225フランまで上昇した。



【経済指標】
・米・12月卸売在庫速報値:前月比+0.1%(予想:+0.5%、11月:+0.9%←+1.0%)
・米・12月前渡商品貿易収支:-903億ドル(予想—879億ドル、11月-829億ドル←-833億ドル)
・米・12月シカゴ連銀全米活動指数:-0.49(予想:、10月:-0.51)
・米・12月耐久財受注速報値:前月比+5.6%(予想:+2.5%、11月:-1.7%←-2.1%)
・米・12月耐久財受注(輸送用機器除く)速報値:前月比-0.1%(予想:-0.2%、11月:+0.1%)
・米・12月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比-0.4%(予想:-0.4%、11月:-0.2%←-0.1%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:18.6万件(予想:20.5万件、前回:19.2万件←19.0万件)・米・失業保険継続受給者数:167.5万人(予想:165.8人、前回:165.5万人←164.7万人)
・米・10-12月期GDP速報値:前期比年率+2.9%(予想:+2.6%、7-9月期:+3.2%)
・米・10-12月期個人消費速報値:前期比年率+2.1%(予想:+2.9%、7-9月期:+2.3%)

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー