fbpx

前日に動いた銘柄 part1 小倉クラッチ、tripla、東京都競馬など

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>31日終値⇒前日比
アイビーシー<3920> 487 +80
23年9月期業績予想を上方修正。

小倉クラッチ<6408> 3060 +447
投資有価証券売却益4.73億円を特別利益に計上。

tripla<5136> 2718 +292
中国からの入国者の水際対策緩和が伝えられ手掛かり材料に。

アルファクス<3814> 369 +16
USENとシステム連携による外食産業のDX化促進で業務提携。

日山村硝<5210> 674 +34
JR貨物と合弁の植物工場が竣工。

セキチュー<9976> 1228 -87
24年2月期営業利益は20.2%減予想。

東京都競馬<9672> 4045 +510
オアシス・マネジメントが大株主に浮上。

IRJHD<6035> 2341 +186
コンサル追加受託などで業績上方修正。

三井物産<8031> 4116 +291
株主還元拡充の検討などが伝わる。

西日本FH<7189> 1088 +86
中期計画や株主還元方針の変更を評価。

ハニーズHD<2792> 1661 +118
第3四半期好決算や増配を好感。

力の源HD<3561> 1549 +102
優待権利落ち後も底堅く買い戻し優勢か。

KPPGHD<9274> 670 +36
脱炭素電源開発事業への参画を材料視。

中山製鋼所<5408> 973 +54
日本製鉄の株価上昇が刺激に。

豊田自動織機<6201> 7350 +310
窓埋め期待のリバウンドへ。

神戸製鋼所<5406> 1053 +42
日本製鉄の来年度見通し受けて連想買いも。

日本製鉄<5401> 3120 +118
副社長インタビュー報道を買い材料視。

JFE<5411> 1679 +62
鉄鋼大手に31日は買いが集まる。

テルモ<4543> 3574 +87.0
シティグループ証券では投資判断を格上げ。

マルマエ<6264> 1590 -159
12-2月期は大幅減益に転じる。

川崎汽船<9107> 3025 -260
引き続き配当権利落ちの影響が続く。

JCRファーマ<4552> 1413 -119
契約締結の遅れで業績予想を下方修正。

冨士ダイス<6167> 834 -52
先月末からの株価急騰の反動が依然として続く。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー