fbpx

日経平均は195円安、日銀総裁の記者会見にも関心

マネーボイス 必読の記事



日経平均は195円安(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ダイキン<6367>、ソフトバンクG<9984>などがマイナス寄与上位となっており、一方、HOYA<7741>、アドバンテスト<6857>、ニデック<6594>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、電気・ガス業、非鉄金属、医薬品、卸売が値下がり率上位、鉱業、空運業、石油石炭製品、精密機器、銀行業が値上がり率上位となっている。

日経平均はやや上値が重くなっている。取引終了後には植田日銀総裁の記者会見が予定されており、これを見極めたいとして引き続き積極的な買いを見送る向きもあるようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらXでMONEY VOICEをフォロー