fbpx

新興市場銘柄ダイジェスト:グッドパッチは上場来安値、JRCが大幅に4日続伸

マネーボイス 必読の記事



<4592> サンバイオ 998 -9
続落。厚生労働省が19日午後6時から薬事食品衛生審議会で再生医療等製品・生物由来技術部会を開催することが報じられた。サンバイオの開発品SB623が「再生医療等製品『アクーゴ脳内移植用注』の製造販売承認の可否、条件及び期限の要否並びに再審査期間の指定の要否について」として審議事項に含まれており、同部会で製造販売が承認される可能性があるとの期待から買い先行も伸びきれず。

<7351> グッドパッチ 435 -44
上場来安値。24年8月期の営業利益予想を従来の4.05億円から0.26億円(前期実績2.98億円)に下方修正している。継続プロジェクトの獲得で主にエンタープライズ顧客のプロジェクト予算確保が想定通り進捗しなかったため。新規プロジェクトでエンタープライズ顧客を中心に開始が第4四半期以降にずれ込んだことも利益を圧迫する見通し。経営責任を明確にするため、役員報酬を減額する。

<6224> JRC 962 +39
大幅に4日続伸。連結子会社のJRC C&M(兵庫県小野市)が向井化工機(横浜市)の全株式を取得し、子会社化すると発表している。取得価額は4.16億円。向井化工機はJRCの特定子会社となる。JRC C&Mは環境プラント向けコンベヤの設計・製造・据付・メンテナンスを手掛けており、水処理プラントを中心とした各種環境プラントの製作・据付・メンテナンスを取り扱う向井化工機の完全子会社化で市場シェア拡大を図る。

<2997> ストレージ王 657 +100
ストップ高。記念株主優待を実施するとともに、通年でも株主優待制度を導入すると発表している。上場3年目を迎えた記念として、7月31日時点の株主を対象にQUOカード2000円分を贈呈する。また、自社株式への投資魅力を高めるため、毎年1月31日時点の株主を対象に保有株数と継続保有期間に応じてQUOカード3000-6000円分及び自社のトランクルーム割引券2000-5000円相当を贈呈する。

<4020> ビートレンド 737 -16
大幅安。自社が開発・戦略パートナーとしてパルコデジタルマーケティング(東京都渋谷区)とともに提供しているエコテックサービス「wezero」について、ワタミ<7522>、J.フロントリテイリング<3086>傘下の大丸松坂屋百貨店、パルコなど10社以上が利用を開始したと発表している。サステナブル・ESG施策を進める商業施設や専門店、外食企業の参画を促すため、無料トライアルキャンペーンを7月末まで実施する。

<4583> カイオム 127 0
もみ合い。キッズウェル・バイオ<4584>とバイオシミラー医薬品開発等に関する業務提携基本合意書を締結すると発表している。両社が保有するバイオ医薬品開発にかかる経験やノウハウを共有するとともに、開発投資に関する費用を分担する。両社の協業で開発する細胞株や製造プロセス等の製薬企業への導出や譲渡により得られる収益は、両社でプロフィットシェアし、新たな収益源としての確立を目指す。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらXでMONEY VOICEをフォロー