fbpx

日経平均テクニカル:続伸、騰落レシオは売り買い拮抗を示唆

マネーボイス 必読の記事



19日の日経平均は続伸した。高値と安値も前日水準から切り上がり、25日移動平均線越えまで上ヒゲを出したが値を保てず、終値は3日連続の25日線割れ。ローソク足は陰線を描き、下値での買い需要と上値の重さをともに確認する形となった。5日線と75日線が下降を続ける一方、25日線は上向きをキープするなど強弱双方のサインが混在し、一目均衡表では本日のレンジが雲中の中立ゾーンに収まった。東証プライム市場騰落レシオ(25日ベース)は101.14%と中立圏中央の100%に近く、足元では売り買い拮抗状態にあるとみられる。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらXでMONEY VOICEをフォロー