fbpx

「お金持ち」と「普通の人」の分かれ道!? 同じ能力で大きな差がつく理由

情報がものを言う不動産投資

不動産投資でいえば、そもそも銀行からお金を借りられないとできないわけですし、より有利な融資条件を知っているだけで有利に投資が出来ます。それは情報を持っている人に聞けば早く、自分で考えたり情報収集をしても遠回りになるだけだったりするわけです。

というわけで、「六本木に住んでいる人」と「地方に住んでいる人」では、お金持ちの度合いが全く違います。

それは乗っている車の値段も80倍と違っていますが、能力的にはそんなに違いません。何が違うのか?というと、持っている情報・知っている情報・集まってくる情報の差です。それが大きな収入格差を作っています。

そして、不動産投資ではこれが如実に現れてきます。少しでも良い条件で不動産投資をしたいのであれば、情報を知っている人に聞いた方が、より早くより正確にお金持ちになれるわけですね。

【関連】勝ちパターンに入ったジョージ・ソロス「人民元売り崩し」の勝算は?=東条雅彦

1 2

水戸市のサラリーマン大家さん』(2016年6月27日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

水戸市のサラリーマン大家さん

[無料 日刊]
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。2016年3月現在7050人以上の投資家さんとお会いしてきました。年間取引額200億円以上、累計取引額500億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。六本木アマンドの最上階の新事務所に移転。毎月、地方に行って地方の方に不動産投資を教えています。メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。不動産仲介業宅地建物取引業免許国土交通大臣(1)第8944号

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい