fbpx

日本ケミファ<4539>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



日本ケミファ<4539>

3ヶ月後

予想株価

5,200円

新薬とジェネリック医薬品(後発医薬品)の双方を手掛ける医薬品メーカー。ジェネリック医薬品を事業の柱として強化中で、豊富な品揃えに定評。新薬は痛風などを改善するアルカリ化療剤「ウラリット」などが主力。

17.3期はジェネリック医薬品が伸び悩み、減収減益見込み。アルカリ化療剤「ウラリット」も苦戦。18.3期は薬価改定なく、増収増益を回復へ。株価は横ばい圏での推移から、収益好転支えに持ち直しの動きに。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.3期連/F予/35,500/2,800/2,700/1,850/484.50/100.00

18.3期連/F予/36,000/3,000/2,900/2,000/524.10/100.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/04/10

執筆者:TH

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい