fbpx

Jトラスト—Jトラスト銀行インドネシアは17年第1四半期にポジティブな業績を計上。農業関連分野への事業展開も

マネーボイス 必読の記事

Jトラスト<8508>はJトラスト銀行インドネシア(Jトラスト銀行)とインドネシアのファイナンス会社(Group Lease Finance Indonesia/GLFI)の提携が銀行の2017年第1四半期(2017年1-3月、現地基準)において業績にポジティブな影響を与えたと発表。

Jトラスト銀行の貸出額は10兆7702億ルピアまで到達、前年同期比7.09%増となった。貸出額の増加とともに、預金額も12兆7386億ルピア(前年同期比16.56%増)となり、これはステークホルダーによるJトラスト銀行への信頼性が高まったとしている。

GLFIは2016年よりJトラスト銀行と提携し全国に28の営業拠点を開設。Kubota Machinery Indonesiaと提携した農業機械提供やBersama Membuat Impian(和訳:一緒に夢を実現しよう)計画など農業関連ビジネスに集中している。

今回のこの業績についてはGLFIとの提供によって農業関連分野への資金提供が影響しているとみて今後、ハイテクな日本の農業機械を提供し、財務的な信頼性の乏しい世帯家族に対する金融サービスを提供していきたい考え。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい