fbpx

カルナバイオサイエンス—TNIKキナーゼ阻害剤が中国で特許査定

マネーボイス 必読の記事

カルナバイオサイエンス<4572>と国立研究開発法人国立がん研究センターとの共同研究において創出したTNIKキナーゼ阻害剤の特許出願(発明の名称;BICYCLIC THIAZOLE COMPOUNDS)に関して、中国商標庁(SIPO)より特許査定通知を受領したと発表。

TNIKキナーゼは、がんの発生や幹細胞の維持に深く関与していると考えられている Wntシグナル伝達経路において重要な役割を果たしているキナーゼタンパク質の一つであり、同社は、国立がん研究センターと共同で、TNIK阻害薬の創製に関する研究開発を行っている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい