fbpx

前日に動いた銘柄 part1:ソレイジア、乃村工芸社、芦森工業など

マネーボイス 必読の記事

銘柄名<コード>⇒7日終値⇒前日比

エディア<3935> 5100 +700

サンリオ子会社とゲームアプリを共同開発。

ソレイジア<4597> 423 +80

「エピシル」日本における製造販売承認を取得。

グリコ<2206> 6000 +80

暑い夏で氷菓の成長モメンタム加速として米系証券が格上げ。

ライドオンEX<6082> 1195 +108

引き続きZMP関連として物色。

土木管理試験所<6171> 1707 +64

日々公表銘柄指定もスピード調整一巡感でリバウンド期待。

サーラ<2734> 765 +64

業績予想や配当予想の引き上げを好感。

ライドオンEX<6082> 1195 +108

ZMP関連としての関心も高まる展開に。

サンデンHD<6444> 336 +21

CO2冷媒のエアコン圧縮機を納入と伝わる。

サニックス<4651> 290 +15

フマキラーの急伸などは刺激となっており。

大幸薬品<4574> 2419 +126

JPモルガン証券の大量保有で思惑か。

フォーカスシステムズ<4662> 1223 +42

もみ合い上放れからの追随買いが継続。

船井電機<6839> 1053 +29

ショートカバー優勢か、ヤマダ電機でのTV販売好調とも。

ソニーFH<8729> 2037 +51

欧米長期金利の上昇が保険株のプラス材料に。

ユニプレス<5949> 2628 +79

クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。

日東精工<5957> 471 +8

特に目立った材料ないが下値の堅さなど意識で。

トーヨーカネツ<6369> 333 +16

日揮などのLNGプラント受注で思惑も。

ダブル・スコープ<6619> 2055 +119

電気自動車の普及拡大などを期待材料視で。

ニコン<7731> 1879 +30

6日にはゴールドマン・サックス証券が投資判断を格上げ。

乃村工芸社<9716> 2293 -282

第1四半期は予想外の営業2割減益となり。

MrMax<8203> 543 -47

決算期待で足元上昇の反動が強まる。

マニー<7730> 2721 -237

3-5月期の収益失速をネガティブ視へ。

トーセ<4728> 2450 -130

第3四半期の大幅減益決算が嫌気される。

日本空港ビル<9706> 4290 -300

今週は大和証券の買い推奨などで強い動きも目立っていた。

技研製作所<6289> 2895 -190

第3四半期2ケタ増益決算も目先の材料出尽くしにつながる。

ジーンズメイト<7448> 725 -40

RIZAP関連は反落、短期資金の回転速い。

大有機化<4187> 1349 -86

通期上方修正も想定より小幅にとどまり。

芦森工業<3526> 349 -21

天井到達感広がり手じまい売りが優勢となる。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい